全身脱毛が恥ずかしいと感じる理由って何?恥ずかしい思いを軽くする方法

全身脱毛を受けたいと思っていても、脱毛部位が全身である以上、恥ずかしい思いをするのではないかと思って、一歩踏み出せずにいる人も多いのではないでしょうか?

今回は、全身脱毛が恥ずかしいと感じる理由や、施術中の服装・体勢、恥ずかしい思いを軽くする方法について紹介します。

全身脱毛が恥ずかしいと感じる主な理由

まずは、全身脱毛が恥ずかしいと感じる主な理由について紹介します。

理由①ムダ毛が濃いから(毛深いから)

1つめは「ムダ毛が濃いから(毛深いから)」という理由。

MEMO

ムダ毛の悩みを解消したいからこそ行く場所ではあるものの、元々剛毛や毛深いことに悩んでいる場合、「スタッフに引かれてしまうのではないか」と心配する人も多いです。

理由②デリケートゾーン(VIOライン)を見られるから

2つめは「デリケートゾーン(VIOライン)を見られる」という理由。

医療脱毛クリニックの場合は、VIO脱毛が別になっていて、必要であれば追加する場合がほとんどですが、特に脱毛サロンの全身脱毛だと、最初からVIO脱毛が含まれている場合が多いです。

デリケートゾーンを他人に見せる機会なんてほとんどありませんから、デリケートゾーンを見られるのが恥ずかしいという人はかなり多いです。

MEMO

全身脱毛だけではなく、VIO脱毛のみを受ける場合でも、抵抗がある人はたくさんいます。

見られるだけでも恥ずかしいのに、

  • 汚れていて「汚い」と思われたらどうしよう
  • くさいと思われたらどうしよう
  • 濡れたらどうしよう
  • おならが出たらどうしよう
  • 性器の形が変だと思われたらどうしよう

などといった恥ずかしさも感じやすいのが、デリケートゾーンの厄介なところ。

また、デリケートゾーンは黒ずみができやすいので、黒ずみを見られることに恥ずかしさを感じる場合もあります。

MEMO

デリケートゾーン以外にも、両ワキやヒザも黒ずみができやすい部位。

黒ずみが原因で、両ワキやヒザの脱毛を恥ずかしいと感じる人も結構います。

VIO脱毛は恥ずかしい?どんな格好・体勢で施術を受けるの? ハイジニーナにしたことで黒ずみが目立つようになる理由とケア方法

理由③体型がコンプレックスになっているから

3つめは「体型がコンプレックスになっているから」という理由。

  • 太っている
  • 胸が小さい
  • スタイルが良くない

といった体型のコンプレックスがある人は、スタッフに裸を見られることに恥ずかしさを感じるようです。

理由④ニオイで迷惑をかけるかもしれないから

4つめは「ニオイで迷惑をかけるかもしれないから」という理由。

施術時にスタッフとの距離がかなり近くなるため、普段から

  • 体臭を気にしている人
  • ワキガに悩んでいる人
  • デリケートゾーンのニオイが気になる人

などは、ニオイで迷惑を掛けてしまわないか、気になってしまうようです。

参考

ここまで紹介した4つの理由のほかには、

  • 肌が汚いから
  • 傷跡がたくさんあるから
  • くすぐったいから

といった理由で、恥ずかしさを感じている人もいました。

全身脱毛は恥ずかしくない!受ける時の服装と姿勢は?

全身脱毛はどんな服装や姿勢で受けるのか、皆さんはご存知ですか?

「全身脱毛は全裸の状態で、施術台に横になって受けるもの」なんて思っていませんか?

実際はどうなのかというと、全裸になることはありません。

脱毛サロン・医療脱毛クリニックによって少し異なりますが、ほとんどの場合は施術中に着る専用のガウン(バスローブ)と紙ショーツが用意されているので、施術前に着替えます。

それから、施術台の上に仰向けかうつ伏せの体勢になり、照射する部位だけを露出させながら施術を行います。

MEMO

前面の施術は仰向けの体勢で、背面の施術はうつ伏せの体勢で、といった形です。

全裸となると、体型のコンプレックがあらわになってしまいますが、全裸になることはないので、体型のコンプレックスが気になる人も、想像していたよりも恥ずかしさを感じることなく済むと思います。

また、照射されるライトやレーザーから目を守るためにアイマスクをするので、アイマスクで恥ずかしさも軽減されます。

1番気になるVIOは?

1番恥ずかしさを感じる人が多いVIO(デリケートゾーン)は、Vライン・Iライン・Oラインで体勢が異なります。

いずれもVIOを全部露出させることはないので、安心してください。

【Vライン】

仰向けの体勢で紙ショーツを下げながら施術を行います。

【Iライン】

仰向けの体勢で片脚を軽く「くの字」に開き、紙ショーツをずらしながら施術を行います。

片側が終わったら、もう片側も同じように施術を行います。

【Oライン】

うつ伏せの体勢で片脚を軽く開き、紙ショーツをずらしながら施術を行います。

片側が終わったら、もう片側も同じように施術を行います。

MEMO

Oラインに関しては、脱毛サロンや医療脱毛クリニックによって体勢が異なり、横向きの体勢でヒザを曲げた状態で施術を行うところもあれば、四つん這いの体勢で施術を行うところもあります。

VIO脱毛をどのような体勢で行うのか、事前に確認しておくと安心です。

実際に全身脱毛を受けた人は恥ずかしい思いをしたの?

実際に全身脱毛を受けた人は、本当に恥ずかしい思いをしたのでしょうか。

恥ずかしさに関する口コミを紹介します。

恥ずかしさに関する口コミ

全身脱毛の初回施術行ってきた。対応が丁寧なので恥ずかしさはあっという間に慣れてしまい、強いて言えば大変なのはローションの冷たさだけ。

1年くらいがんばれば一生ラクだし肌に負担かからないから快適さが楽しみだなー。

なしょこ (@romiolotte) 2020年1月10日

はじめて全身脱毛してきて、今日は上半身だったけど背中と横腹くすぐったすぎて死んだ おっぱい出るの恥ずかしいかと思ったけど意外と無だった

目隠しされれば羞恥心なんて消えるんだなって思った

るん (@kaogataira) 2019年12月22日

全身脱毛に通っております。

見ていただく相手はいないのに 同性でも明るい所で裸を見られるのが恥ずかしいです…

のりっぺ (@nori_ringo_peto) 2019年12月19日

何回行っても慣れないなー 全身脱毛 恥ずかしい。

ゆいちょろん (@yui_uda) 2019年12月3日

全身脱毛によって全裸を見られ慣れしてるから見られるだけなら大丈夫、メンタルは強くなった

ちょもこ (@chllsf) 2019年6月5日

慣れてくれば大丈夫!

恥ずかしさに関する口コミを見ると、何回通っても恥ずかしいと感じる人もいるようですが、慣れてしまった人が多いのも事実。

ポイント

人間は慣れる生き物なので、恥ずかしいという気持ちが消えなくても、通っているうちにその気持ちは小さくなっていくはずなので大丈夫です。

また、「全身脱毛はみんな恥ずかしいんだ」と思えば、仲間がいるように感じることができて頑張れると思います。

スタッフも慣れている!

「慣れ」といえば、脱毛サロンのスタッフも、毎日たくさんのお客さんの施術を行っていて慣れています。

ポイント

そしてスタッフ自身が脱毛経験者で、お客さんが感じている恥ずかしさを理解した上で施術を行っている場合も多いです。

スタッフは慣れている上に、恥ずかしくないようにと考えながら施術を行っているので、必要以上に気にしなくても大丈夫ですよ。

全身脱毛に対する恥ずかしい思いを軽くするには「脱毛サロン・医療脱毛クリニックの選び方」が重要

ポイント

恥ずかしい気持ちを少しでも軽くして全身脱毛を受けるためには、脱毛サロン・医療脱毛クリニックの選び方が重要になります。

どういった脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選べば良いのでしょうか?

女性専用かどうか

恥ずかしい思いを軽くするには、女性専用の脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶようにしましょう。

女性専用の脱毛サロンは、お客さんも女性だけですが、スタッフも基本的に女性だけなので安心です。

ポイント

また、女性専用の医療脱毛クリニックの場合は、男性医師が在籍していることもありますが、担当するのはカウンセリングや診察のみ。

男性医師が施術を担当することは基本的にないので安心できるでしょう。

メンズ全身脱毛の場合は逆で、恥ずかしい思いを軽くするなら、男性専用の脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶのがおすすめです。

完全個室かどうか

脱毛サロンや医療脱毛クリニックの中には、カーテンやパーテーションで仕切っただけのところもあります。

カーテンやパーテーションの仕切りだと、会話が筒抜けになるため、スタッフとの会話が他のお客さんに聞かれてしまう可能性がありますよね。

デリケートな悩みを解消する場所である以上、会話は聞かれたくないもの。

また、カーテンやパーテーションの隙間から見えてしまうのではないかという心配から、恥ずかしさを感じる可能性もあります。

今は完全個室の脱毛サロンや医療脱毛クリニックが多いので、あまり心配することはないかもしれませんが、完全個室の脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶようにしましょう。

女性専用で完全個室の代表的な脱毛サロン・医療脱毛クリニックとしては、

が挙げられます。

銀座カラーレジーナクリニックも、女性専用の完全個室で全身脱毛が受けられるので、安心です。

※レジーナクリニックは男性医師が在籍している院があります。

銀座カラーの無料カウンセリング予約はコチラ

レジーナクリニックの無料カウンセリング予約はコチラ

その他の全身脱毛に対する恥ずかしい思いを軽くする方法

脱毛サロン・医療脱毛クリニックの選び方以外にも、全身脱毛の恥ずかしさを少しでも軽くする方法があります。

事前の自己処理をしっかりと行う

事前の自己処理を怠ると、毛深い状態を見られてしまい、恥ずかしい思いをする可能性が高いです。

また、シェービングしてもらう範囲が広いと、その分恥ずかしさも強くなる可能性があります。

ポイント

手の届かない部位は無理に自己処理する必要はありませんが、手の届く部位の自己処理はしっかりと行いましょう。

脱毛前に必要なシェービング!事前の自己処理が必要な理由とやり方は? 脱毛前の自己処理はどの方法がベスト?NGな方法に注意!

恥ずかしいということを伝えてしまう

恥ずかしいと感じるなら、いっそのこと「恥ずかしい」ということを伝えてしまうのもおすすめ。

伝えておくことで、スタッフ側としても恥ずかしくないように工夫してくれるはずですし、何より気持ちが楽になるはずです。

スタッフとおしゃべりして気を紛らわせる

「恥ずかしい」ということに気持ちが集中してしまうと、余計に恥ずかしく感じてくる可能性があるので、スタッフとおしゃべりをして気を紛らわせるのも良いでしょう。

おしゃべりに夢中になっていれば、恥ずかしさも気にならなくなるはずです。

全身脱毛は慣れれば恥ずかしい気持ちは消えてくる!

全身脱毛を恥ずかしいと感じる人はたくさんいます。

でも、脱毛サロン・医療脱毛クリニック側も恥ずかしくないように配慮してくれますし、慣れれば恥ずかしい気持ちも少しずつ消えてくるはず。

また、全身脱毛が完了すれば、ムダ毛が原因で恥ずかしい思いをすることがなくなるので、それまで頑張りましょう。

全身脱毛におすすめの脱毛サロンTOP10!全身脱毛にかかる回数・期間・費用なども紹介 全身脱毛におすすめの脱毛サロンTOP10!全身脱毛にかかる回数・期間・費用なども紹介 【2021年最新】医療脱毛クリニックおすすめ人気ランキング!全身脱毛・部位別脱毛の料金やキャンペーンを紹介!